2017年12月29日金曜日

2017年をふりかえる

ブログの更新をストップしていた時期をのぞくと
毎年末に今年を振り返っていたけれど、
ここ数年は
「あまり変わらない1年だった。」と書くことが多かったように思う。

何をしていたかというとただずっと描きたい絵を描けるようになりたくて
家にこもって人にもほとんど会わず、夜は早く寝て朝5時頃起きて
だいたい絵の事を考えていた。

そういう意味では今年はずいぶん変わった1年だった。
描きたい絵は少し自分でも理解できつつあると実感し始めたので
外に出て人に会おうと決めた。
春からはイベントやワークショップの開催を増やして
関西にはほんとによく行った。 
来年も引き続き。そしてもっと各地行きたい。

ひと月に一回くらいどこか行けると落ちつきますので声かけてくれたら嬉しいです。


それから 趣味で始めた
ワイゼンボーン、ラップスティールが行き過ぎてしまって
ついにひとりでのライブを始めるようになった。


人の前で独奏するという行為、
これはぬいぐるみの本が出るのと同じくらい想像もしていない事だった。

今年は計5回のライブ。
幸い自分のライブスタイルは早々に見つかったので

来年はもう少し増やして質を高めていけるといいんだけど。


猫はさいわい今年も大きな病気をすることもなく
元気に過ごしてくれてほんとに助かっている。

コロナは15才になり、なっちゃんは12才になった。
もなこの年齢をふたりとも超えたけど、いまのところまだまだ元気。



思えば、作品の発表ってもう毎年カレンダーを作る事くらいになっていたので
2018年はまず音源、それとずっと時々言ってたzineを作ってみようと思っています。
文章と絵の融合な冊子をつくりたいと構想してます。


繰り返すようだけど、
今年はほんとに外にでてよかった。
それは多くの人と知り合う事ができたから。

家にこもって作品を作ることも大事なんだけど、
やっぱり人と直接会って話す。
それがたのしい。
そう実感した。


だから今年は久しぶりに自分が成長できたと思える。よかった。
来年もまたご一緒してください。





(今年最大の象徴はやっぱり独奏かな 写真は西田くん。ありがとう)



2017年12月28日木曜日

”音楽と音楽” 東京編

先日山田さんから連絡をもらって
東京編やりたくてと。

大阪がとても楽しかったので、東京でも出来るなんて と
再び声をかけてもらえてとても嬉しかった。

山田稔明さんと高橋徹也さんのライブ ”音楽と音楽” 東京編に
前回の大阪同様ライブペインティングで参加させてもらいます。


大阪の時のことはこちらに少しかきました。
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/blog-post_14.html


あまりここに書くべきではないかもしれない話なんだけど、
実はせんじつ、山田さんと高橋さんとぼくの中で

焼き肉問題 が勃発してしまいました。
というか単純にぼくのわがままなんですけど。。

なんのことかは、ライブで語られるのかもしれないし
誰かがブログなどに書くかもしれないし、
そっと蓋をしたまま終わるかもしれないので
今はそのままにしておきますが。。

とにかく焼き肉問題の後に声をかけていただいた話だったので
見捨てられなかったおれ となおさら嬉しく感謝しています。 



ふたりの歌聞きながら絵描けるのたのしみだー
あ、場所は西早稲田。
かつてキングレコード時代にスタジオ通いで原付で走っていた辺りかな
懐かしいな。


12/29 夜19時より受付開始とのことです。
詳しくは山田さんのブログで。
http://toshiakiyamada.blog.jp/archives/52204621.html










2017年12月27日水曜日

モモカレー忘年会ライブのお知らせ

モモカレーでの忘年会ライブですが、
ぼくのスライドソロ演奏は出演者が増えたため
オープニングで2曲程度との提案になりましたが、
その時間ではぼくのライブは成り立たないのでソロ演奏は無しにしてもらいました。
なので、絵を描くなどもありません。

としまさとは数曲演奏します。
ぼくのもとへご予約いただいた方へは直接ご連絡しましたが、
万が一見たいと思ってくれた方が他にいらっしゃると
申し訳ないのでこちらでお伝えいたします。

2017年12月25日月曜日

クリスマスツリー

昼間、バイトに行ってるお店で働く女の子たち(多分大学生くらい)が
24日と25日はシフトに入るひとがぜんぜんいないらしい
去年も今年もそんな話を聞いた。 

なんとなくそういう事を聞くと、デジタルなたんぱくな時代になっても
まだまだ 世の中捨てたものじゃないな って思うんですよ って話をしてたら

そうですか? って言われたんだけど、そんなことないですか?


もうさすがにクリスマスだからどうとかないけど、
それよりキリスト教でもないのに
天皇陛下の誕生日はどうした
なんて思って
インスタグラムで君が代を演奏したりしてみると
自分も年を取ったのかななんて思ったりするけど、
でも、やっぱり若い女の人が
そういうチャラチャラした文化に惑わされているというのは
嬉しいな って思うのです。

だって え?別に関係なくないですか? とか
言ってたらちょっとさみしくないです??
最近のバンドマンは酒飲まないんですよね みたいな話で。


クリスマスソングを聞けるのもあと数時間になってしまった。
26日になった瞬間に恋心がさめてしまったかのように
この音楽がむなしく響くのが寂しくて

なんだか、もう終わってしまったようなムードの月曜日のクリスマス

もう少し、むだあがき。

なんだかんだいってやっぱりだいすきだよ このウキウキ感。  
メリークリスマス 求めすぎず、愛と平和を





絵のリアル版やってみた。コロナごめんね めりくり


2017年12月22日金曜日

おわび 

以前に予約メールを送ったんだけど、、返事がなかった
というお話を聞いた事があったのですが、
通販の返事がない という連絡もいただきまして、
先ほど送信先のアドレスが間違っていた事が判明しました。

ぼくが最初に書いた記事の中で間違ったメールアドレスを書いていたのが原因です。
すいませんでした。
正しくは aoimonakacat@gmail.com でした。大変失礼いたしました。



ぼくの間違って書いたアドレスへお申し込みいただいている方には
品切れの場合でも追加作成して必ずお送りしますので
ぜんぜん連絡ないなあ という方は大変お手数ではありますが、
aoimonakacat@gmail.comまでご一報いただけないでしょうか。

お待たせしてしまってすいませんでした、、


2017年12月21日木曜日

エルナージ音楽会vol.6

関西遠征3日目

前日のワークショップのあとに今回も宿泊施設の事でお世話になる
しゃえりーちゃんに案内してもらって神戸の夜を少し散策し、
ルミナリエという 光のきれいなものを見た。


たしか東京駅とかでもやるんだっけな。 
駅の広告で見たり、話には聞いていたけど、実物を初めて見ました。
すごい人出だったけど、きれい。
毎年模様とか色、変わるんだそうですよ。
欲をいえば周りがもっと協力していればいいのだろうけど、
まあいろんな事情があるのかな
イメージとは裏腹に募金箱も各所に設置されていました。




ひかりの近くには屋台が並んでいて東京では、見たことがない
たまごせんべい なる食べ物を食べた。

あ、あと缶ビール350mlが600円だったのでぼくはちょっと屋台の前でひきつりました。。
酎ハイですら500円だという。さすがに買いに来てる人はあまりいない。



で、たまごせんべい 関西では普通らしいんだけど、、知ってますか?
こんなの。



たこせんべい だか えびせんべい の上にソースが塗られ
揚げ玉と目玉焼き、その上にマヨネーズがかかっている。 

目玉焼きの黄身は生。 
だから黄身をかじるとせんべいを伝って手にドロリと流れ落ちてくるので
気をつけないといけない。
  
ビールを飲みながら食べると美味しくて、またあったら食べてみたいけど
お祭りでしか売ってないものなのだろうか 。。 
いわゆるほんとジャンクフード というか関西ではソウルフードなのかな


まあいいか 


その夜の事、深夜1時。
宿泊施設の広場で初めて会った人から絡み酒というものを 久しぶりに味わった。
ぼくも少しは飲んでいたけど、ほぼシラフだったので
酔っぱらいというものを冷静に見ていると面白かった。
人って酔うとこういう感じなんだなあと。
もちろん嫌な気分にされる絡みは困るけども。

絡み酒の彼女は「わたし、いつもはほんと、こんなじゃないんです」 と
時々口にしながらどうでもいい事を言ってる。

他に絡まれた(ぼくよりももっとひどく)何人かの人達も長く知ってるけど
そんな彼女を見たのは初めてだ と口を揃えて言う。

本人も これがほんとのいつもの自分ではない と
自覚しては、いるようなんだけど、
いつも敬語の人にタメ口をきいてみたり
普段は使わないという関西弁を使っておどけてみたり 
かと思うと涙ぐんだり、笑ったりする。



そしてまた「いつもはほんとは違うんですよ」 という。

普段と違うもうひとりの自分っていうのが存在してる。みたい
飲み過ぎとはいえ人ってそんなに変われるものなんだろか・・

昔、友だちの彼女が酒乱だった。
ぼくは友だちの彼女という立場の人と初めて喧嘩をした。
  
その子はいつもお酒を飲むとめちゃくちゃな行動に出て
言いたい事を言って暴れて他人に迷惑をかける。
普段はすごく礼儀正しい子なんだけど。 
それはいわゆるほんとの絡み酒。

どうしてここまで人を
嫌な気分にさせるんだろう って事を彼女は言い続けていた。 
ぼくも口を挟んで欲しくない所に入って来たのでついカッとなってしまって
怒鳴ってしまった。
居合わせたぼくの昔からの友だちは
 ひで(ぼくのこと)のこんなのあんまり見たことないなと言った。そのくらいに。

だけど、この日会った彼女はそういうのとはまた違って
人懐こい(たしょうめんどくさいけど)楽しい人になっているようだった。


思うにその時の彼女はそれなりに自身の感情に素直な人になっていて面白かった。

まあ飲み過ぎなんだろうけど。。ははは 
 
もしも、みんながもっと普段無意識に隠しているような感情を表にしたり、
あとは敬語っていう存在がもう少し遠くなったとしたら世の中、どうなるんだろ
みんなもっと楽しくなるんじゃないかな
だから彼女はそのままいればいいのに
とか、、

というのも、ライブの時のように人前に出て何かを表現しようとしている
自分の時は、出来るだけ感情に率直にいられるようにいよう などと
考えていたせいもあったからなのかな そんな事を思った。

しかし
酔っぱらいか。。 おれも気をつけないとな。。 

3時半頃に寝た。


朝起きて、広場に行くと例の絡み酒の彼女はすでに起きていて
寝る前にずっと飲んでいたカルピスのおかげで二日酔いではないという
加えて記憶は全てある との事。
そして元気に出かけていった、、
大丈夫かな、、まだ酔ってる風だけどね あなた、、


ぼくはその後、しぇりーちゃんに近所の海や山を案内してもらってから
この日のライブ会場になっている 三国のエルナージへ向かった。

山の途中で見つけた木の心臓。



三国はかつてよく行った十三の隣駅。

お店に着いて今回呼んでくれたにっSUNこと西田くんと11月ライブ以来の再会。

今回彼が大阪に呼んでくれたので
ライブもワークショップも出来た。ほんとに感謝しなければいけない人。

このお店に来たのも久しぶりで店主のあん君、出演者の、りきくんとは久しぶりの再会
初対面の美帆さんともご挨拶をした。


ライブはとても楽しく自然に出来た と思う。
 (写真は西田くんが撮ってくれていたもの使わせてもらいました ありがとう)




ソロは相変わらず演奏半分、話半分 みたいな感じで
自分が出来ることだけを、無理せずやるだけなので、
どの程度満足してもらえるのかなと思う事も多いんだけど、
みんなが笑ってくれたり、やさしい野次が飛んできて、やり取り出来ると
嬉しくて、よく分かんないけど、嫌な時間ではないんだろうな と思う事にして
ライブ中は過ごしています。

なぜかこの日は妙に、たまたま場の空気と気があったというか
あたたく受け入れてもらえて
終わってから 話おもろかったわ と。
それを素直に喜んでいいのかよく分からないけど、
でも何人かの人にもよかった って直接言ってもらえて幸せでした。

あえて言うまでもないですが、ぼく、楽器はうまくなりたいけど
話は上手ではないですよちっとも。

ただここに書いてるようなどうでもいいような事を
ボソボソ話してるだけですので。。




6曲演奏しました。
 
1コカイン
2後ろ足がタイヤの犬
3刺青の入った灯油売りの男
4さよならだけは言わないで
5搭乗ゲートで君を待つ
6最後にみた夢


演奏してるところ。 (よっちゃんさんありがとう)



イベントの終わりがぼくのライブで終わると
すっきりしないはずなので、
無理を言って最後は西田くんにライブを締めてもらいました。
彼はほんとにタバコジュースというバンド、ぼくやとしまさの事を心から
好いてくれていて、
彼が歌う歌の中や、MCにもそういうところが随所に感じられて
嬉しかったです。
彼のような純粋な人間に愛されるというのはほんとに光栄なことだ。


りきくんと美帆さんとも、最後には一緒にセッションできて
いいイベントの時間過ごせました。

そのあとは
お客さんも残っていっしょに打ち上げ! 

楽しく飲めればよかったんだけど
いや飲んだんだと思うんだけど・・

ライブ以降の記憶がだいたいない。
滅多にないんだけど、そんなこと。


都合のいい事に
よかったですよ 楽しかったです という帰りのお客さんのお言葉以外は
だいたい覚えてない。 


ご迷惑をかけていなかったでしょうか、、
 いつもとちがうぼくが出て来て、みなさんに絡んでいなかったでしょうか、、 
なぜかちょっと外れた関西弁を話したりしていなかったでしょうか、、

もしそうであったとしてもそれを感情に素直でと捉えてくれる方がいたでしょうか、、

とにかく、
話にきくとどうやら駅までお客さんを見送りについて行ったっていうんだけど
それも全く覚えていない。
やってしまった。絡んでないよね。。

ベッドで眠る前に西田くんとふたりで
コンビニに行き、ビールを買おうと思ったけど
もう飲めないのでぼくはカルピス
西田君は雪見だいふくを買いエルナージに戻り
彼に分けてもらった雪見を食べて、そして寝た 
ところだけは記憶している。なんとなくいい時間だった

翌朝、目が覚めてしばらくすると
数年ぶりのひどい二日酔い、吐き気 カルピスは全然効かなかった。

時計を見ると飛行機までの時間もあまりない。
準備しなくちゃ 吐きそうだけど。。 



店を出てから西田君と歩いた。
ぼくのひどい腹痛で、トイレにこもる間、
電車も何本か見送り、付き合ってもらった彼には
ほんとに迷惑をかけてしまった。
ごめんなさい。
だけど、この日のライブもまた一生忘れないライブになりました。

だから2月にまたワークショップで来るし、
もう一回エルナージで演奏したいとお願いしてみました。
出演者は西田君にお願いしたので
どうなるか分からないけど、今度は音源も作って行こうと思っています。 

またあの場所で演奏したい、とてもいい空気でした。

今回の遠征で感じたり考えたりした事
自分にとって、大事な事が多々あって、それはしっかり心に残っていて
なるべく一度お世話になったところと、それっきりにならないように
いれたらなって事も思ったりしてます。
だから今年は何度も関西に行く事になりました。
だれか来てくれる限りそれは続けたいなって思ってます。

あの場にいた方々、ほんとにありがとうございました。
そして西田くんまた会おう。こんどは二日酔いにならない ようにしたい。
しぇりーちゃんも毎度お世話になりっぱなし。 ありがとう。


 帰りの神戸空港、クリスマス仕様になっていてかわいかった。


スカイマークって♡があるんだな なんて思っていたら乗った席からも見えた。




ときどき来ると
やっぱり空港ってなんかいいね って思う。
みんなどこかから来てまたどこかに行ってしまうからなのかな
空みたいにふわふわしていて
悪い空気がない。ようにいつも感じる。

もちろん働く人にはいろいろあるんだろうけど。



到着のロゴ?なんていうんだろう こういうの 
なんかよかったな 握手しててね。





****************

今年最後は毎年恒例となった
tobaccojuiceとしまさ企画、吉祥寺モモカレーの忘年会ライブです。
12/29

ぼくはスライドギターのソロと別に、としまさと数曲やる予定。
予定合わせていらしてくれたら嬉しいです。
 https://gokurakubounenkai.jimdo.com/


ご予約はaoimonakacat@gmail.comでも大丈夫っす。

また絵描きながら演奏するつもり。






【おしらせ】
カレンダーとバッグが残り少なくなってきました。
通販のお申し込みについてはこちらでご確認ください。
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/12/2018.html

モモカレーにも少し持っていけたらとは
思っています。

 






ワールドエンズガーデンにてぬいぐるみ あおいもなかワークショップのこと

関西遠征2日目は神戸の王子公園という駅から少し歩いたところにある
古本屋さん ワールドエンズガーデンにてぬいぐるみのワークショップでした。


行きがけにあるスリランカカレーのお店カラピンチャでカレーを食べた。




お昼時だったこともあって、店の前には人が並んでいて、
食べ物屋に並んで食べるという行為はあんまり好きじゃないけど
前回時間がなくて食べることができなかったのもあってしばし待機してみた。

店に通されてエビのカレーを頼む
さっぱりしているけど、スパイスが効いて、味はしっかりしていてとても美味しかった。
また食べたい。おいしかった・・ 

一息ついてからお店に向かい、店主の小沢さんにご挨拶をしてから準備。
今回はお店の営業時間中にテーブルを使わせてもらっての
開催となりました、
ありがたい事に、当初の予定より少し多くの方に参加していただくことに
なったんだけど、
快く使わせていただいた小沢さんに感謝です、、ありがとうございます。





そうこうするうちに
14時前にみなさんお集りくださいました。作業開始します。

例によって型を選んで綿をつめたら
顔などの作成に取りかかります。


 



やっぱり目がついたときから変わっていくようで。人格が形成されつつあります
この時期。



犬も。





羊毛は刺したり巻いたりいろいろ使えるので
たのしいです。


 とか言っている間に最初の猫が完成しました。
見づらいと思うんだけど、このひとギターをもってアンプにつながっています。



 今回は本屋さんでしたので途中お菓子を食べたりしながら
だんらんしたりして、、




 みんなの出来た!





観光地の撮影スポットみたいに毎回なります たのしい。




 髪伸び過ぎだしなんか怪しい人(じぶん)ですねこの人 これは職質されるわ。。
 (写真提供 よっちゃんさん ありがとう)


 

 ぎゅっと寄せて並べるとまたかわいいよ。



今回は初めての本屋さんでのワークショップということで
いつもの飲食店ではお店をお借りして飲み物のオーダーをお願いしたりしているんだけど
今回は本を一冊どれでも好きなものを選んでください
というものでした。
みんなどんな本を選んだのかな 聞けばよかった。 

とおもったら
あ、そうだ はっぴーえんどの写真集?だったか わりと貴重なものをお買い上げいただいた方と仮面ライダーの本(あんまり人には言ってないけど好きなのだそう)を買ったという
方がいた。

作るもの同様、本 同じ場所にいる人たちが
何を選ぶのかってそれもまたみんな違ってなかなか面白いですね。 

ちなみにぼくは
荷物が結構な量だったので
重くなくて、小さいものがいいな と探していたところ

安野光雅さんの描いたシンデレラ絵本を見つけました。
小さいものではなかったけど、絵がかわいくて
いいもの買えた。
建物とか町並みとかを丁寧に描く絵の上手な、好きな人です。 



次回は関西は2/23(金)伺います。
せっかくなので土曜日も、、とは思っているのですが
何か決まれば、またお知らせします。

裁縫の得手不得手はほとんど関係なく作れてしまいますので
なんとなく面白そうだからやってみようかな くらいで大丈夫です
そう思ったらぜひご参加ください。お待ちしていますね。 

もっと面白い材料を考えたり、違う型も増やしますよ。

たのしかった。

ありがとうございました!



追伸
ワークショップやライブ、写真撮ったよっていうのあったら
ブログでも紹介できるのでメールなどでお送りいただけたら嬉しいです。



2017年12月20日水曜日

シチニア食堂での ぬいぐるみ あおいもなかワークショップ のこと


東京につづいてその数日後に今度は関西へ。
この日は今年の7月に初めて訪れて以来すっかりお世話になっているシチニア食堂。

以前のワークショップのあとに持ち帰るのを忘れて置いてきてしまった為、
すでにお店には 置き綿!なるもの が存在しています。
あと5回くらいは出来そうな量。。

今回近い期間で3回のワークショップがあったのでとにかく型は前もってたくさん用意。
直接見て触ってみないと生地は分からないので、いろいろな種類を作って
持って行きました。

しかしなにを選んでくれるのかは
開けてみないと全く分からない、、
(もしかしたら来てくれたみなさんが同じ物を選ぶという可能性がゼロではないという恐怖。)

と言ってもそんな事はほぼ無いので
来てくれた方の半分が同じものを選んでくれても大丈夫なくらいには用意。

とにかく
相当裁断して相当縫ったな今回。。

・・・・・・・・
 というわけで
到着した方から順に選んでいただくのだけど、
色も型もいろいろなのでみなさんけっこう悩みます。東京の時も同様でした




生地が決まったら綿をばしばし詰めて装飾開始です。
貼ったり刺したり。
飼い猫に似るかな。


作り始めはなんとなく悩んだりすることもあるんだけど、
少し進んでいくとみなさんだんだんひらめいてくるみたい。


 


今回はテーブルを3つに分けて作業となりましたが、どこのテーブルも
羊毛で作ってみる方が多かったです。 
それと、必ずしも知り合い同士が座っている訳ではないのだけど、なんとなく
テーブルごとにカラーができていて面白かったです。

シンプルに進むテーブル、ごってり盛るテーブル といったかんじ。 


ときには
お互いの出来上がりつつあるものを見せ合って触発されたりもするみたいですが、、

ここに独自路線の パンダ? がいます・・ 



最初、少し変わった猫だな と思ってましたが、
どうやら彼女、最初からパンダを作りに来てくれたみたい。
もちろん猫じゃなくってもなんでもいいんです。
写真には撮れていなかったんだけど、妙な生き物もできていて
人が増えると変わったものが生まれる事あるんだなあ と
笑ってしまいました。

みなさん終わってからごはんを食べていかれるとの事でしたので
主人のしげくんはぼくらの作業中、ひたすらごはんの準備をしています。
背中が なんか語ってますね。。



 使えそうなものは材料としてなんでも持って行くので
いろいろ組み合わせてみると新しい発見があったりして



出来て来た・
   
彼女は飼っているチワワをモデルに。




こちらのテーブルは一足先に全員完成したみたい。パンダ・・笹もってるな 





 こっちもできた




ねこ まもりがみさま

 
並べたらまたかわいいです
みんなぜんぜん違うから毎回たのしいです。 いつもありがとう。
作成中で並んでいない仲間もいます ごめんなさい!

そしてみなさん、終わった方から順にご飯いただきました。
今回も写真撮れなかったんだけど、毎度おいしかったです。
(撮っている方もし、いらしたらご提供ください。) とかいたら
さっそくいただきました、画像。
(よっちゃんさん提供 ありがとう)

豆乳とか牛乳とかのスープスパゲティーみたいなやつでした。
具材はなんかいろんなものが入っててね、付け合わせのパンも美味しかった。


   

 後ろからみた姿もまたかわいいよ・
 

 こんな感じでシチニアの夜は更けていきました。


実は前回のライブ、猫の話とワイゼンボーン
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/blog-post_21.html

の時には
この翌日に開催された本屋さんでのワークショップが決まっていました。
毎回同じ所でするのはどうなのかな 
来やすい人もいれば来づらい人も出てくるんじゃないのかな と思って
神戸のほうでも探してみた結果2カ所での開催となったのだけど、
それは
 
「うちでもやってよ」

と半分冗談みたいな事から始まってライブの場にいた方に
聞いてみました。「来月またあったら来てくれます・・・か。。??」と。
そしたら4人くらいは来てくれるとの事だったので、
それだけいてくれたら十分、じゃやりましょう! という事で
開催する事になった といういきさつがあります。

なんだけど、結果的にはたくさんの方が集まってくれまして
ほんとにありがとうございました。
このお店にはいいお客さんがたくさんいるようで
店の二人の人柄で、人が人を呼んでくれるのかな 
ぼくの力ではないのでね、、 感謝です。
遠くからもお越しくださっていたりする方もいるようで、いつもありがとう。

そういった訳でまた次回開催を決めて
帰ってきました。
次回は2/23(金)19時からの予定です。 
すでに参加いただけるという方、、ありがとう。。

内容については今回同様です。
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/1215.html 
加えて、ぬいぐるみの型はまた新しいものも含めて持参します。

改めてご予約開始のお知らせはいたしますが、
ご都合つきそうでしたら本日より一足先にaoimonakacat@gmail.comにて

ご予約承ります。

2/23ぬいぐるみWS と題してご連絡ください。


 ********

少しづつぼくとの距離をちぢめているような、いないような な シチニアの主 
ニコは今回も元気でした。

東京のあおいもなかワークショップぬいぐるみ のこと

しばらく空いてしまいましたが、
先日行われた東京でのぬいぐるみワークショップのこと。

都内での開催は久しぶりで、集合場所は渋谷区の某所 という若干なぞな会でしたが、
たのしく過ごせました。(よね)

今回は知人の会社のミーティングスペースをお借りしての
開催となったため、付近で待ち合わせをしてから簡単なご挨拶ののち、移動。

到着したらさっそく作業開始です。

、、なのですが、今回はぐだぐだおしゃべりしているうちに
また写真を撮り忘れてしまいました、、ので
作業写真は2枚のみなのですが、、
こちらは綿をつめて顔を作っているところ。
羊毛が活躍しています。
このあとの関西での2回もやはり羊毛にはまる という方が
多かったです。



ぬいぐるみサイズもコンパクトなので綿詰めもすぐに終わり、
 刺したり、貼ったり。縫い付けたり。


そんなこんなで気づいたら1体目が完成! していました・・  
横向きの猫に赤いギターを持たせたよ。
  

 
 今回はぼくと4名の方で作業しましたが、ぐだぐだしゃべりながら作るには
ちょうどいい人数なので
手が止まって口が動くことが多かったせいか、だいぶ後ろにずれ込みましたが(笑)
脱線しながらよく笑ったり途中お菓子食べたりのぬいぐるみ作りで面白かったです。 

猫、クマみたいな猫、犬みたいな謎の生き物みたいな犬 などなど、
けっこうバラバラだけど、面白いのができました。 かわいい。



東京での次回予定はまだ未定ですが、
また2月くらいに開催できたらいいなと思っています。 
よかったら、また来てね。




ワークショップは出張開催も行っていますのでお気軽にご相談ください。
http://aoimonaka.portfoliobox.net/ws