2017年10月17日火曜日

夢とか過去とか

先週末から久しぶりに風邪をひいた。(いまはもうほぼ治った)
なにも出来ないので
ねっころがって上を見たりしていると
さえない夢をみた。

総理大臣と仲良くしていた。
嫌な夢だった。 自分が情けなかった。

現実とはそんなものなんだろうか。 

友だちだったら許してしまうんだろうか。
 

もうすぐ選挙だ。




・・・・・・・・・

来月の猫とワイゼンボーン 
予想外のご予約をいただいています。
 
楽しんでもらえるようにがんばらないとね。。

演奏と同じくらいの時間を割くどうでもいいような
話 MCタイムみたいなものがあって、
曲に合わせて
過去にあった事やいま思っている事を
話しているんだけど、
これそのうちもっとたくさんやれるような状況になったら
ネタに尽きるよな と思う。
まさに切り売り。



毎回違うお客さんだから
同じ話をしたっていいじゃないかとも思うんだけど、、

まあいいか 先のことはいま考えても仕方ない。

::::

中学2年生のときに
テレビ番組観覧のチケットが応募していないのに
当たったことがあった。

雑誌の懸賞かなにかでレッドウォーリアーズのポスターが欲しくて
応募したところ
なぜか吉川晃司とユニコーンのテレビライブの観覧チケットが送られてきた。

ユニコーンはまだデビュー前か、した直後で知らないバンドだったけど、
吉川晃司は小学生のときに好きだったので友だちを誘って赤坂へ見に行った。

開場になって指定された観覧席に座ると、ぼくが座ったすぐ右となりに
司会を努める女性の歌手が座った。

テレビの収録なんて初めてだったし、

なにか質問されたり話しかけられたりしたら
どうしよう などと 
余計な考えが巡っていた。
  
「みなさんこんにちは ◯◯です。 では始まります!」 

あの笑点の始まりみたいなやつがあった後、


もちろんぼくには質問など来るはずもなく ライブが始まった。


吉川晃司は目の前でギターをしょったままバック転をきめた。

しびれた・・ 


ユニコーンは初めて聞いたけど、メイビーブルーという曲がいい曲だな と思って
後日レンタルレコードに行って探してみたがなかった。
もしも、あの時レンタルにあったらぼくはユニコーンのファンになっていたのだろうか? 


ふとなぜか思い出して書いたけど、何の意味もありません・・


おわり





 



イベントのお知らせ。
******************

共にまだまだご予約承り中です。

11/4(土)ワークショップ、ライブペインティングなど。   
     大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル) 
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html

11/5(日)ライブ 宝塚市 シチニア食堂 「猫の話とワイゼンボーン」
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html 

12/17 (日)ライブ 三国El Nague http://el-nague.com/ 06-6393-5105
https://www.portfoliobox.net/admin#/event



イベントのお誘い大歓迎です。 
心よりお待ち申し上げております。
きゃっと


2018ねこカレンダー BED&MEMORIES 作成中。
4日が販売初日予定です。







2017年10月13日金曜日

ラビュー もんちゃん


もなこがしんでもうすぐ4年になるよ。

最近はゆめで会わないけど、げんきかい おれはまだ元気。


とか
書いてると
主張の強い人がやってくる。 


もなこと一緒のときからずっとそうだった。
その性格うらやましいわ、、 


2017年10月12日木曜日

W.I.P

キャットカレンダーの絵を書き進めています。

何年か前からカレンダーは猫で
ずっとやっているけど、もしもあの時、猫を飼わなかったら
いまはどんな絵を描いてたんだろう。
とふと思う。

 数年前までは
ぬいぐるみも猫は作らなかった。
本物が絶対かわいいというのと、なんか嫌だったのですが、
気づけば何でも猫だな 

猫にはずいぶん世話になってるな。 

その分ご飯を作るくらいはがんばらないとね。







えんぴつに比べると完成までの時間が倍以上違うんだけど、
絵の具でしか出来ない偶然の表現みたいな
コントロールできないものはやはり楽しい。

えんぴつ画は
ラフな仕上がりが好みだけど、絵の具ではなんかしっかり
塗ります。

なんでだろ。 


これ書いて読み返してみたけど
こんな塗りかたしておいて
しっかり? って言われるなこれ。

言葉はむずかしい、
絵の描き方を習いたい。ぜんぜん関係ないけど。





イベントのお知らせ。
******************

共にまだまだご予約承り中です。

11/4(土)ワークショップ、ライブペインティングなど。   
     大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル) 
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html

11/5(日)ライブ 宝塚市 シチニア食堂 「猫の話とワイゼンボーン」
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html 

12/17 (日)ライブ 三国El Nague http://el-nague.com/ 06-6393-5105
https://www.portfoliobox.net/admin#/event



イベントのお誘い大歓迎です。 
心よりお待ち申し上げております。
きゃっと


2018ねこカレンダー BED&MEMORIES 作成中。
4日が販売初日予定です。












 




2017年10月11日水曜日

おれのソファベッド


ライブの準備があったりして
キャットカレンダーの絵がしばらくストップしていましたが、
ようやく再開した。

絵の具だけで全部描こうと思っていたけど、
並べてみると、なんとなく重いし、やっぱり線画など前回のような
感じでまとめようかなと思い始めてます。



アコースティックギター用のアンプを買った。
これで、どこで演奏しても同じような音を出す事ができそうだよ。


2017年10月8日日曜日

3回目の独奏 モモカレーで待ち合わせvol2

モモカレーで待ち合わせvol2が終了。
みなさんありがとうございました。

高橋くん、鶴くんのライブも段々恒例化しつつあり、
あーこんな時期になったんだな と感じながらライブとカレー楽しみました。



としまさとは前回の440に続きタバコジュースの曲を。
前回やらなかったのはランデブー。
予定にはもう少し他の曲もあったんだけど、
時間の関係で出来なかったのがあった。
 次の機会は年末のモモカレーなのかな。




今回もとしまさの好意で
独奏やらせてもらいました。今回で3回目。
タバコジュースの時は2回目のライブまで、その日の事を覚えています。
なぜなら
オーディションライブというものに
2週続けて落ちたから。。 


いまはこうして日々綴るものがあるので
毎回どんなライブだったのかを記録していけるのは
いつか読み返した時に楽しいだろうと思う。
そんなわけでライブログ を残すことにしました。
ただの日程メモ程度だけど。
http://aoimonaka.portfoliobox.net/livelog-4n11

果たしてこの先どのくらい演奏する機会があるのかなと思う。


これが17才だったら許されるんだろうけど、
もういい年も超えてやった事がないことを人前で始めたことについて
(つまり、一人で演奏する状況にいる事)、ライブの前と後、毎回いろいろ考える。

終わって毎回 ああもうこれで最後にしておいたほうが
いいのかもしれないと思う。

そんな話をしたところ、
高橋くんたちに ふつう逆だよ。と笑われてしまった。
始める前にそう思って、終わるとまたやりたい ってなるのだと。

うん、確かにそういうものかもしれない。


でもいまの自分は始める前は
おれは準備してきた。結構いいんじゃないかな 
と思うんだけど、終わると練習で出来ていた事、イメージしていた事が
出来なかった・・惨敗
みたいな気持ちで去る という状況にいる。

このあいだもそんな感じで引き上げたのだけど、
予想に反して
いやとても良かったよ お世辞じゃなく。 と言ってもらって、、

自画自賛はかっこわるいんだけど、 すいません
いまは始めたばかりの男なのでそんなかっこわるい事もしますよ。


相変わらず、話と演奏を半々くらいなんだけど、
「どちらも相乗効果があってよかった」 ようです。


終わったあとに、呼び名がキャット キャットさん になってた。 
いつかはおおくぼあおいもなかキャットは 
短く キャット になっているのかもしれません。
そういう風に吹かれるような
出来上がりっていうのはいいですねなんか。


演奏したのは4曲でした。 

1 青いブルー
2 マウンテンキャットダイヤモンド
3 さよならだけは言わないで
4 さいごにみた夢

次は11月になると思います。
なんだかんだ言ってやっぱり早く演奏したくて楽しみにしてます。
そしてつぎは名目上はワンマン (と言うには未熟ですが)
ほんとに一人だな。

12月は
もうずいぶん長く親交のあるにっSUNこと西田くんが
開催しているイベントに呼んでもらいました。 うれしい。
会場はスペイン料理のお店ですが、以前一度ごはんいただきまして
すっごい美味しかったです。ごはんも楽しみだ。
この日のことはまた改めてご案内します。





 イベントのお知らせ。
******************

共にまだまだご予約承り中です。

11/4(土)ワークショップ、ライブペインティングなど。   
     大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル) 
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html

11/5(日)ライブ 宝塚市 シチニア食堂 「猫の話とワイゼンボーン」
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html 

12/17 (日)ライブ 三国El Nague http://el-nague.com/ 06-6393-5105
https://www.portfoliobox.net/admin#/event


イベントのお誘い心よりお待ち申し上げております。
きゃっと


2018ねこカレンダー BED&MEMORIES 作成中。
4日が販売初日予定です。










2017年10月5日木曜日

DEVILS

えっと昨日観てくれたみなさん、ありがとうございました

日付変わって今日10/5はモモカレーでまたとしまさと。
少し独奏もやらせてもらえるようで感謝。
投げ銭です。よかったら来てね。

さいきんギターがなんかあぶないもののように感じる。
そうかれらはデビル
デビルがみてる・

 イベントのお知らせ。
******************

共にまだまだご予約承り中です。

11/4(土)ワークショップ、ライブペインティングなど。   
     大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル) 
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html

11/5(日)ライブ 宝塚市 シチニア食堂 「猫の話とワイゼンボーン」
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html 



2018ねこカレンダー BED&MEMORIES 作成中。
4日が販売初日予定です。



















 ******************

2017年10月2日月曜日

カラスの巣

弱ってる人に声かける時って
どうすりゃいいんだろ

がんばれよ とか言われるとまた困るのかな 

ほうっておけばいいのかな 

よくわからないからな そういうとき。 

まいったよ。

カラスはそういいながら窓の外に光る
大きな月をみてタバコの煙を吐いた

タバコを持つ手は、かすかに震えていた。

440

土曜日はとしまさの家に行って
練習をした。

練習をしてから
スケートボードにのってスーパーで買い物をして
近所の友人が2人きてみんなでタコ焼きをした。

たこ焼きを焼く機械で豆腐を焼くとうまいらしいと
としまさが言うので
焼いてみたら
厚揚げみたいだった、、 

醤油とねぎをのせて食べるともっと厚揚げだった。


ソースが家にない というので
たこ焼き用のソースを買っていくと
冷蔵庫にはソースがまだ2本あって、テーブルに3本のソースを並べた。


文字にするとどうでもいいような事だけど、
そういう事を過ごして一緒に音楽を演奏するから
バンドが好きで、かっこいいのだと思う。


あー、いまはバンドじゃないけどさ。


明日は下北沢の440というライブハウスで一つ目の出演だそうです。
ただし、オープニングアクトの方がいらっしゃるそうなので
その後。

知らない人とライブハウスで会うのも随分久しぶりな気がするな。
昔はめんどくさいな なんて思ってたけど、
そういう事がなくなると
会って知らない人と話をしたりするのも興味深いな と思うようになる。
あ、知ってる人でドラムのわきやまこうすけくんがいるそうです。

一応対バンていうことになるわけか
いつ以来だろう。こうすけと対バンするって。
20年くらい前の話かな。
人生は行ったり来たりですね。

ついでだから書きますと、
 11月には久しぶりに岡田というベースのひとも来て
4人で演奏するよ 友だちの結婚パーティー。
すいません、ただそれだけですが、、



 イベントのお知らせ。
******************

共にまだまだご予約承り中です。

11/4(土)ワークショップ、ライブペインティングなど。   
     大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル) 
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html

11/5(日)ライブ 宝塚市 シチニア食堂 「猫の話とワイゼンボーン」
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html

******************





ライブが入ったりしてスローペースになっていますが、
猫カレンダー2018 BED&MELODIESもがんばっています。





2017年9月29日金曜日

no title

変わってしまったのは
彼や彼女なのか
はたまた
自分なのか
距離ができたことは確かで
それが縮まることはほとんどなく
広がっていく。

賞味期限が切れた、もしくは
冷凍庫から出しっ放しになっているアイスクリームみたいなもの。



2017年9月28日木曜日

ねこのゲロ


雨が強くなってきたなと思い窓のほうに目をやると
ねこが自分 で窓を開けて出て行ってしまった。
聞いていた音楽を止めて雨の音を聞く。
ねこはベランダの草を食べて戻ってきて
部屋の真ん中辺りでげえと吐いた。
冬に向けて毛がまた生え変わり始めている。


ねこのあるく道をおう



金がなくて
ゴミ箱をあさって食べたチョコレートのようなものでも
忘れられない味っていうものがあるね。


2017年9月25日月曜日

むずかしいひと


一人で演奏するように新しいメカを買った。
説明書読んでもちっとも分からないので感覚でやってみるがもっと分からない。。
絵を描いたりギターを弾くときとは
完全に違う脳を使っているようで、理解するまで脳がすっごい疲れますね。うむむ



今度の猫とワイゼンボーンの時に使ってみようと思ってるんだけど、無理かな

   
こういうメカが入っている箱を開けるときは
子供の時に買ってもらった超合金を思い出す。

紙袋をやぶっておもちゃの箱が出て来たとき、
それを開けるとき
ほんとに嬉しかった。

超合金がいまはメカになって、遊ぶ目的は金 
これお金に変えたい。稼ぎたいという黒い想い。

大人になるっていうのはそういう事なのかもしれない。
おもちゃで稼ぐ。

それにしても、メカは苦手ですよ。



えっと、露骨に稼ぎたいとか言ってしまったので
宣伝します。
猫の話とワイゼンボーン

ご予約などお知らせ内容はこちらに詳しいです。
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html

ひとまずある程度のご予約をいただくことができているので
誰も来なかったらどうしよ っていう眠れない日を過ごさずに済みそうです。(ありがとうほんとに)
まだまだお席ありますのでお時間あればぜひお越し下さい。
カレンダーの原画も持って行こうと思っているので
よかったらみてみてね。


カレンダーの下絵を何枚か描いてみて

タイトルは BED&MELODIES にすることにしました。 


2017年9月24日日曜日

ジョニーの秋




最近ひとりでギターを弾くことを
前提に物事を考えるようになったから、誰かと演奏するということが
前より楽しみになった。
 
特に、心に響く歌を 聞きながらその声に寄り添いながら演奏するのは
本当に気持ちのいい瞬間のひとつ

そう思ってギターを弾ける相手がいまのところ、結局としまさしかいない

と言う訳で
来月の3日はとても楽しみにしている。
今度の週末に練習をしに行くんだけど、
二人でやったことない曲で出来そうなものがまだあったので
何か出来たらいいなとおもう。 

下北沢の440というライブハウスにてだよ。

*******


ふと思い返してみると、
長い付き合いになった人や、いまはもう会う事のないむかし好きだった人、

そういう人たちと
初めて会ったときや、話したときの事はなぜか不思議と覚えている。

運命の赤い糸なんてものじゃないけれど、
人は一度会えば、分かるのかもしれない。
だって思い返すとほんとにみんな覚えてる。
初めてあった瞬間のこと。

あいつはあそこで、あの人はあそこで、あいつは電話が最初だったなとか。

最初から意気投合することがほとんどだった。

それはまるで
ストーンズのスティッキーフィンガーズのブラウンシュガーを
聞いた瞬間とか
レッドゼッペリンのセカンドアルバムの胸いっぱいの愛を を
聞いた瞬間のような
ものなのかもしれない。



 *****

ねこのもなこが初めて家に来たときは
風呂場の排水溝に落ちてしまうんじゃないかと
心配するくらい小さかった。

その排水溝には結局もなこは落ちることなく過ごしていたけれど、
体を洗うタオルがなぜかその排水溝に流れてしまって
結果、詰まってしまった。

うちの下に住んでいたロックンローラーの夫婦の家の天井からは
水漏れがおきて
旦那がすっごい勢いで怒鳴り込んできた。
(その頃はバンドのリハのあと必ずうちで宴会をやって大騒ぎだったから
 ジョニー(←旦那のこと)はしょっちゅう文句をいいに来ていた。)

水漏れのときは事故とはいえ、さすがに悪いなと思って謝罪の品を持って
頭を下げに行った。

ジョニーは
玄関を開けると、ぼくが差し出した袋をのぞきこみ
なんだよこれ と怪訝そうな顔をして言った。

お詫びです すいませんでした。 ワインとチーズなんですが、
よかったら・・ というと 

ジョニーは
ほんの少しの間だけ、一瞬、うれしそうな顔をしたように見えた。

ジョニーは
スティッキーフィンガーズのTシャツを着てスリムのブラックジーンズ
を履いていた。

ジョニー やっぱストーンズ好きなんだよな あいつも とか思ったりしながら
階段を登って部屋に戻った。

ジョニーに会ったのはそれが最後になった。

なんとなく秋。

2017年9月21日木曜日

「 猫の話とワイゼンボーン」予約開始しました。




 おおくぼあおいもなかきゃっと「 猫の話とワイゼンボーン」


【日時】11/5(日)開場1800 開演1830 


【場所】兵庫県 宝塚市 シチニア食堂 https://www.facebook.com/siciniakitchen/

【チャージ】¥1400 
       入場時に別途ワンオーダー(ドリンクもしくはお料理)をお願いします。
          
【ご予約方法】
  
 猫の話とワイゼンボーン と題してメールでお申し込みください。
 

 確認しだい折り返しましてご予約完了となります。
 (通常1日以内でお返しいたしております)

【宛先】 sugarmonacoアットマークgmail.com
 

・お名前
・人数
・緊急のご連絡先お電話番号


ご不明点ありましたらお気軽にご連絡ください。



【備考】前日にも大阪でワークショップありますので
    両日お越し下さる方はチャージ割引きで¥1200。(ちょっとですみません、、)
     
************

    

何年か前にぬいぐるみの作り方本が出版になった時に
出版イベントを開催し、
最終日には何か出し物をという話が出たときに、
やっぱりギター弾いてきたわけだし、ギターを弾くか、
それとも絵を描くか
となると誰かゲストを呼んで、、


結局そういうのがいつもの悩みでした。
バンドから離れて一人になっても誰かに頼らないと
成り立たないのかな自分。 

かといってひとりでギターを弾くのも無理だしな。

 と悩んだ末に思いついたのが猫の話をする事でした。
うむそれなら無理せず、出来そうだ。


「猫の会」と題して
その後何度か、イベントの度に絵などを描きながら
猫の話をしてきました。

例えば、手作り食の経験を基に猫がほんとに食べてダメなもの、いいもの。

一般のキャットフードにはいったい何が入っているのか?

雨の日の野良猫は何やってんだろ。

猫の耳は果たしてほんとにいいのか? 

とかそんなどうでもいいような猫の話。
どんなもんだろう? 

聞いてくれた方は楽しんでくれたようでしたが、
なかなかそういう機会もないまま
時は流れ、ぼくも一人演奏を考えるまでに至りました。

一人演奏をやってみて、思うのは
歌もないし、ずっとギターの演奏だけ聞いているのって
面白いのかな という事。
いや、わかんない すっごいうまく聞かせることが出来れば
それもいいのかもしれないけど。

以前エドガーハードさんというすごいギター1本で歌もなく
演奏する人のライブを見に行きました。
グラミー賞も取っているくらいの名手で
すっごい演奏でした。
 でもやっぱりライブで座ってずっと聞いてると
弾き語りとかでもそうなんだけど
やっぱりね飽きちゃうんですねぼく。

でもエドさん、さすがの経歴なので
要所要所で話をいろいろしてくれるんです。
それがよかったから、ああ、そうだな あんな感じでいいんだよな 
とね 
すごい拡大解釈で申し訳ないんですけど、





そんな訳で、今回は
MCの代わりに猫の話久しぶりにやろうかな
どちらがメインというのではないけど、
楽器演奏したり、猫の絵を描きながら話をしたり、
どっちも面白そうだな と思ったら 来てみてください。

インスタグラムで時折、演奏動画載せています。
よかったらチェックしてみてください。(今回はクラシックギターは弾きません。) 
https://www.instagram.com/aoimonaka/



シチニアごはんについては今回は
入場時に食べたい方はご注文 という形式になっています。
もちろんドリンクのみでも大丈夫です。
でもね、うん食べたほうがいいですよ。特に野菜好きな方、おすすめですよ。

あ、それと 

猫カレンダー2018 Bed & Memories もしくはMelodies (どっちがいいかなと悩み中。)
 も販売します。(予定)

 とりあえず1枚描いたんだけど、使うかわかんないけど、、
とにかく制作開始しました。






どきどきしながらおまちしてます、、

 



























2017年9月19日火曜日

いぬ

もしまた違うねこを飼ったなら、なまえは たま
犬なら ジョンソン

それとも、大型犬をかって タマ がいいのか。 

そういう悩みを抱えてうめこぶ茶を飲む  くらいの人生

もいいようなつまんないような 
どうかな


2017年9月16日土曜日

MINA to meets みなとミーツ 海岸通文化祭  ワークショップご予約開始しました。それから猫似絵など



ぬいぐるみワークショップご予約開始のお知らせです。


 こちらリンクで前回のぬいぐるみ作りの様子を少し載せています。
   ↓
前回のワークショップの様子



作るもの】 猫ぬいぐるみ サイズ おおよそ横20cm縦10cm(上画像が見本です
        2枚の生地を縫い合わせて作る簡単なものです。

【日時】11/4(土)13:00開始(2時間程度) 13時少し前にお集まりください。

【場所】
大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)

参加費】¥3200 材料費込み

【持ち物】はさみ 
                  布、フェルトなどを切るため、はさみをご持参ください。 
     こちらでもいくつかご用意あります(忘れてしまったらご利用ください)


【備考】 ぬいぐるみのベースとなる生地はあらかじめぼくのほうで 

     縫い合わせたものを数パターンご用意しますので
     裁縫苦手な方お手伝いしますし、 お気軽にご参加くださいね。

【ご予約方法】
  
 ぬいぐるみワークショップ予約と題してメールでお申し込みください。
 確認しだい折り返しましてご予約完了となります。
 (通常1日以内でお返しいたしております)

【宛先】 sugarmonacoアットマークgmail.com
 

・お名前
・人数
・緊急のご連絡先お電話番号


ご不明点ありましたらお気軽にご連絡ください。


***************************

今回参加させていただくことになった海岸通文化祭
主催されている
GOMES THE HITMANの山田さんには
何度か高橋徹也さんのライブ(おもに物販カウンター) 
でお会いしてご挨拶させていただいていました。(一緒に販売員をやった。)

その日も高橋さんのライブ会場のカウンターでお会いして販売員をご一緒しまして
終演後に、つは大阪でイベントがあるんだけど
という事でお誘いいただきました。
イベントの詳しいことについてはこちら山田さんのブログご参照下さい。

http://toshiakiyamada.blog.jp/archives/52197155.html


 ぬいぐるみワークショップ他に、猫 
販売などでも参加させてもらうことになりました   
それからお二人のライブの最中にライペインティングします。   

ライブのご予約については上記リンクからお願いします。




とは? 

みなさんのかわいい猫ちゃんなどを描きます。というもの。
お時間10分程度。
携帯電話、スマホなどに保存してあるお気に入り画像を見せていただき、
色鉛筆で猫の絵を描きます。
先日参加した
愛知県の森道市場、神戸の港町ポリフォニーなどでも
好評でした。
ご自宅の猫ちゃんはもちろん、友人などへのプレゼントとしても
喜ばれています。
ご予約不要です、当日ご依頼ください。
 ライブイベント終了後よりマルシェスペースにて開始予定しています。
少しですが、写真に収めた一部ご紹介します。こんなかんじ です
 







 時々いぬも描きますが、
完成度に自信がありません。。
 これはうまくいった。

 

 猫以外でも楽器とか大事なものをというリクエストもお応えしています。

人も一応描きます・・ が、似顔絵を というのはあまりやっておりません。

なんとなくね、、微妙な空気になったらお互いよくないですから。


 


:::::::::::::::


翌日は兵庫県宝塚市シチニア食堂に行って1830くらいから
猫の話(手作り食の事とか、習性とか)とワイゼンボーンの演奏をします。
ご予約開始しました。
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html


2017年8月31日木曜日

港町ポリフォニーのこと

9月の最初の週末2日と3日に神戸で開催される
港町ポリフォニーというイベントに参加します。https://www.mmpolyphony.info/
かれこれ今年で5回目となるそうです、

ぼくは第一回目にワークショップと、ライブ絵本というスタイルで
加させていただいて以来となりますので、ずいぶんお久しぶりです。

前回はトートバッグに消しゴムハンコを使って
オリジナルバッグを作るというワークショップでした。
たくさんの方が1日途切れる事なくご参加くださったので
ライブは全く見る事が出来ませんでしたが、
会場内にはいろいろな物がたくさん売られていて
雰囲気もすごくよくって楽しかったです。


今回はどうかな。
見れないほど、いそがしくしていられればいいんだけど。
暇すぎて困った とならないように
来客祈願しています。

えと、
今回は何をするかというと、
飼い猫の絵を描きます。
飼い猫でなくても、ノラでも、ほうき、ちりとり、ヤカン
別になんでもいいのですが、
みなさんの携帯電話に入っている画像を見せていだいて、
それを描きます。

といった内容です。



 

ただし、人間の似顔絵は
変な風に描いちゃうとずっと心に何かが残りそうですので
文句言わないという約束なら大丈夫です、、

とずいぶん偉そうですが、
前回愛知県のイベントでこれをやったときにとてもたくさんのかわいい猫写真を見て
描くことが出来たので、今回もまた見れたら嬉しいです。
お越しくださる方は是非、顔出しに来てください。

時間はだいたい10分程度ですが、保管しておきますので、
お帰りの前とかいつでもご都合の良い時に受け渡し可能です。
例えば、こんな感じです。





前回描いた猫たちいくつかのっています。


そのほかに販売があります。

シャツ




エコバッグ



残りわずかとなってきましたが、猫箸置きなどです。



またいろんな人と会えること楽しみにしています。

おおくぼあおいもなかcat




2017年8月23日水曜日

野茂投手のように


きみが先攻して、最後にサヨナラ勝ちを
収めたこの試合は
たぶん
延長戦に突入していた。

この試合、最後まで分からないぞ。
あきらめるな

選手は今が何回であるのか、それさえもよく分からないまま

点の取り合いを続けた。

打っては打ち返され、打っては打ち返され
アンパイアは何度目かの試合の終了を告げた。

投手が7回に投げて後逸されたボールは最長2週間ほども
彼のグラブには返ってこなかった。

球を追うキャッチャーの後ろ姿がだんだんと遠くなっていく。
早くボールを返してくれよ
さもないと、もうマウンドに立ち続ける事はできない。


バッターボックスに立つ打者
サインを出す捕手
カーブなのか、ストレートなのか、それとも。
消える魔球を交えて突如ボールを投げるきみはまるで

野茂投手のように
このグラウンドに 竜巻を起こし

野茂投手のように
ぼくらの前から
姿を消してしまったんだ。

最後のキャッチャーフライ
ミットに収まったそのボールは出来るなら
ネコにも見える場所に置いてくれないか?

3本のバットで足組みをして。



あおいもなかcat 文集「butterfly」
 https://www.portfoliobox.net/admin#/thinkingoutlound




thinking out loud

ホームページに新しいページを追加しました。
時々思いつきで書く詩にもならないような

よく言えば   言葉の軌跡
ふつうに言えば 掃きだめ のようなもの。

いままでこのブログに書きなぐったものを
まとめたページです。

https://www.portfoliobox.net/admin#/thinkingoutlound

thinking out loud とは 思った事を口にだす みたいなことです。

1枚の絵や写真を見て想像する話って面白いでしょう?
 そして多くはやはり、対称は人には限らないけれど 恋や愛の話になりがちです。






2017年8月19日土曜日

cotton terrible その2


平間小百合ちゃんという女の子と
最近一緒に演奏しています また詳しく
ということを少し前にここで書いたまま
いろいろお知らせがあったので少し空いちゃったんだけど
昨日彼女がTwitterでぼくのブログのことお知らせしてくれていたので
前回の続きです。


知人を介して初めて出会ったのは振り返ると
もう5〜6年前のことみたいで、でも
直接会ったりはその後もほとんどなかったんだけど、
彼女の演奏の機会を知ると見に行ってみたり、
ぼくのイラストのものを購入してくれたり
そんな 間接的なやりとり だけは続いていて
ぼくがインスタグラムで載せた演奏動画にコメントしてくれた事を
きっかけに演奏をお願いしてみたら
快く引き受けてくださった。(多分ね 多分、、、)


まあなにしろ彼女はすばらしく素敵なピアノを弾くし、
ぼくはひどいギターを弾くから申し訳ない気持ちでいっぱいなんだけど、
いまのところ
怒られずにどうにかこのユニットは存続している と言っていいかと思います。


(ぼくはある部分かなり勘で音楽を進めるので前回と違うとかいう事が
 多々ある。自分で気づかないからたちがわるい。
 それで多分ときどきあきれてる・・ とおもう。
 今のところ怒られてはいないみたいです) 



ユニットの名前は Cotton Terrible といいいます。
表記はあいまいだけど、略すと こってり 変な名前・・


元々はぼくがワイゼンボーンで作った曲にピアノを
弾いてもらって、おおまかなイメージとしては
ライクーダーのパリ・テキサス でした。


しかし
ぼくが最近クラシックギターでハワイのスラックキーギターの曲など
コピーしているうちにそういうオリジナル曲も出来てきたので
そういう要素も加わってきた。


かと思えば、
突然
「曲できた」 といって
彼女の歌入りの曲を送ってくれたりしてくれるので
最終的な到着地点はやっぱり始めてみないと分からないものだな
って思うんだけど、
でもきれいなメロディーがあって
とりたてて何も起こらない
空気みたいな
ずっとそこにあるような音楽をこのユニットではやりたいなって思ってます。



それはここ最近でずっと思っている自分の音楽の大きなテーマ。
でもね、ただ流れてしまうものにはならないようにしたいなって思ってます。


そういう曲をライブでやるのはお客さんとして見た時に
どうなのかな とか思うんだけど、、
まあまずは何曲か揃いつつあるので
ぼくが演奏頑張って近い将来どこかでライブ演奏したいなって思っています。


******


平間さんのサイト
https://www.sayurihirama.net/

彼女はスパルタローカルズのギターの伊東くんとも
cressonsというユニットをやっていたり
ピアノ教えたり、どこかで演奏したり、まあとにかく演奏のプロっていう人ですね
はい。
ほんとに自分なんかといつまで懲りずにやってくれんだろ って思ってますが
まあ怒られないようにがんばりますので
よかったら cotton terrible 応援してください。

そのうちなにか音源アップロードしますね。








ぼくの写真はこちら初ライブの貴重な1枚となりました。 感謝。
いたがきさん、ありがとう!

ひとやすみ

おはようございます。

久しぶりのライブが終わって
ずっとひきずっていた気持ちの整理がついて、
なんとなく一段落 した今朝です。

初めてのラップスティールソロ演奏は機材のトラブルなどなど
まあいろいろありましたが、
とりあえず無事に最初から最後まで演奏しきることができました。


終わってからしばし外の風に当たりながら
うーむ といろいろな事を考えた。

アイススケートとか陸上の選手、たちスポーツ選手は
終わった瞬間に結果が良くても悪くても
取材攻撃をうけている姿を見ると大変だな と思う。

いい結果が出ればもちろん気持ちのいい場だと思うけど
悪いときにそれでも自己分析して
前向きに話をしなければいけない。
厳しい世界だ。


少しそれましたが、
ぼくの後に山口くんとジョーくんの演奏があって
そのあとにとしまさと山口くんと3人で
タバコジュースの曲をやりました。

曲数けっこうやったと思います

最後はジョー君がドラムで参加してくれて
2曲。
やっぱりリズム楽器が入ると演奏は格段に楽しくなりますね。


あ、フライヤーを見ると19時から と書いてあったんだけど
結局演奏はずいぶん後から始まって、
早くにお越し頂いた方にはご迷惑をおかけしてしまいました。

ああいうのはきちんとしたほうがいいと思うんだけども、、

とにかくお越し下さったみなさま、ありがとうございました。
たくさん入ってくれてよかったです ほんとうに。
楽しんでもらえたなら良かったんだけど、どうだったかな。

うーん。
少し抜け殻のような気分で大したことかけなくてすいません。


*****


来月は港町ポリフォニー 絵など描きに神戸行きます。

その事、また改めて。






 全然関係ないけど、2017/2018 NBAの試合行程が発表された。
ファイナルが終わったばかりだと思っていたけど、
もう次のシーズンが始まるんだな。
おれもがんばらないと。



追記

友だちのしんぼさんが撮ってくれました 






にやけててあほみたいな顔してるから
みっともないけど、もう1枚、、

しんぼさんありがとう!






 



2017年8月8日火曜日

Cotton Terrible という名前

以前に
ギターとピアノの コンビで名前をnolegsとつけたと書きました。

でもなんとなくもう少し違うほうがいいかなっていうことで
新しい名前をここ最近考えていたんだけど、
今日練習したときにちょこちょこ相談した結果
われわれの名前は 

Cotton Terrible  になりました。

由来は説明するとややこしいので省略しますが、
演奏したい音楽がきれいで静かな普通の音楽 なんだけど
まあ若干演奏する人間が少し変わっている(かもしれない)ので
そんな雰囲気とはあっているかなって思ってます。
 

ピアノは平間小百合ちゃんという 女の子。

彼女の事はまた改めて。


変なこと書くと怒られちゃうからさ・・
 
とか書いても怒られちゃいそうだけど。
あ、でも優しくてきれいなピアノを弾く素敵な女性です。

(こちら続きかきました。 )
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/08/cotton-terrible_19.html


少しづつだけど曲も出来てきました。

むかし、すごくむかし
タバコジュースが録音したアルバムを聞いて
当時よくお酒を飲んだKくんが一言、
「なんかネクタイしめたタバコジュースってかんじ」

言われている意味はシンプルかつ、的確で、よく分かった。
厳しい一言だった。
 
彼はよくライブを見てくれてぼくらのそのありのままの姿を好んでいてくれていた。

なんとなく録音するとなると
間違えないようにしなきゃな とか
ちゃんとやんなきゃな みたいな気持ちになる事ってあると思うんだけど
自分が普段聞いてるような音楽はそういうのとはかけ離れた世界にいて
演奏している人間の人となりが見えるようなものを好んで聞いているように思う。
だから別に上手じゃなくってもバランスが悪くても
ああ きみらがやってるんだね よく分かるよ っていうものが
録れたらいいんだけど、
なんだかんだでそれに一番必要なものって結局演奏力なんですね。

ということでがんばってギター練習して近い将来、
いい録音をお届けできたらな と思ってます。












2017年8月6日日曜日

空から爆弾がおちてくる

空から爆弾が降ってきて好きな人がしんでしまって
じぶんが生き残ったら
どんな気分がするのだろう


原子爆弾が人をころさない夜が永遠であるように。



2017年8月4日金曜日

Lost In Translation


もうしばらく前の事になるけど
見た映画のlost in translation

東京を舞台にした恋愛映画(と言っていいのかよく分からないけど)

外国人から見た東京という視点が
日本人から見るとそんなんじゃないよ 
っていう部分もあるにはあるんだけど、
わりとぼくの目から見ても日本ってこういうところおかしいな って思うような
視点であったので 日本をばかにしてるなんて声も多いようだけど
そうでもないような・・ と思いながら見た。

ダイヤモンドユカイ氏が出ていて
いい演技をしてました。

このかたはかつてtokyo pop というアメリカ映画で
まともに主役をやったことがある人だし、レッドウォーリアーズの頃の
インタービューでもよく映画の話をしていたから
単純に見ていて嬉しかったです。



とここまで書いてそういった事はあんまり関係なく
この二人の数日間がとても良かった。



Lost In Translation by  Sofia Coppola

















2017年7月31日月曜日

ぬいぐるみのワークショップ シチニア食堂にて終了しました。


時間が過ぎちゃう前に早速先週末のワークショップの模様です。
今回は兵庫県の宝塚というところの
すごくのんびりした町にある
シチニア食堂というお店にお邪魔してきました。

ぼくがやっていたバンドの
タバコジュースのライブにもよく来ていただいていたという
チカさんシゲ君という夫婦のお店で、
食べものの種類としてはイタリアンに近いのかな
野菜を中心とした食べ物屋。

ぼくはわりと食べ物の事については、めんどくさい思考を抱くほうなので
美味しくないものに
美味しいと書くのには抵抗があるんだけど、
このお店の料理はほんとに美味しかったです。

そのご夫婦から
何年か前にお店を出すのでイラストを描いてもらえないか
とご連絡をいただき、ネコの絵とかを書かせてもらいました。

これはその絵を使ってもらったお店のショップカード。


デザインがしゃれていてとても素敵。
 あとタオルをいただいたんだけど、それにも使ったもらっていて
それもね、かわいかったです、とても。

これがきっかけです。
その後ライブでご挨拶した事があったけど、
今年5月になって
愛知県の森道市場というフェスの出店に行ったときに
彼らもまた出店していて、たまたま会う事になり
いつかお店行きますよ という口約束が、
今回こうしてやっと実現しました。


とてもいいお店だったよ。

 
今回は関西地方という事もあり、なかなか行けないので
少し多めに募ってみることにしたのですが、
お店の方もギリギリまで入れてくれて最終的には20人以上のご参加となりました。

そんな人数で開催した事がなかったので
どうなることかと不安しかありませんでしたが、
みなさんのご協力で(ほんとに)無事かわいいねこがいっぱい出来ました。




ぜんぜん写真に収める余裕がなかったんだけど、作成中の模様。
綿を詰め込み中です。
 


綿を詰めたら閉じて
顔の表情に取りかかります。

フェルトを使ったり、刺繍、羊毛やフェイクファー、などなど。




 ボンドを使ってばしばし貼ってもオーケーです




自由研究とかにも最適。




様子を見守るわたしと、ねこ 足元もおしゃれ(画像お借りしました。)






個人差はありますが、約2時間程度でみなさん完成です。いちばん最初のねこは、
こいつ。





これも小学生の作品
すっごいかわいいね。





 木の下にいるやつとか。



ぬいぐるみを作ったらごはんの時間。
みなさんそのまま残ってくださってよかったです。
ビュッフェ式にして提供いただいた料理、とても美味しかった。
その周りに戯れるねこら。 

あんまりこれもいい写真撮れなかったけど、すごい光景になってましたよ。








ご飯の時間は、どのくらい いたのかよく分からないけど、
みんないつの間にか仲良くお酒を飲んだり、ごはんを食べたり。
やー毎回思うけど、女性はすごいっすね。
男があんなに集まってもそんな事にならないから。ぜったい。
人生は女性のほうが確実に楽しんでると思う。

あ、もちろん来てくださった男性たちも楽しんでくれてたと思うけど。

帰り際にいくつか写真撮らせてもらいました。

みんなどれも違う。でもみんなかわいい。
 











終わってからみんなで飲んで話していたら
ワークショップなのに、みんな先生(いちおうぼくのこと)と
同じものを作るとかじゃないんですね って。

普通はワークショップに行くと先生と同じように作る事が多いのだそうです。

笑い話だけど、先生に声かけても あれ取って これ取って それくらいだもんね
って ほんとそうなんですけど、、 ははは


でもぼくはみんなが勝手に作ればいいと思ってるから、
材料やベースなどのきっかけだけ用意して、
あとは、みんなの好きなように作ってくれれば嬉しいです。


一応ぼくも見本は持って行きます。
それについて かわいい  と言ってはくれるけど、
やっぱりみんなのかわいいとか好きなものがちゃんとあって、
じゃあこうしてみようかなって出来上がるのは結局みんなバラバラ。

オンリーワンがどうとか言うとちょっとね 恥ずかしい気持ちになっちゃうけど
ベランダで自分が育てたトマトが八百屋で買うより美味しいって話ですね。


そういった訳で
今回も楽しく終わることができました。
ご参加のみなさんほんとうにありがとうございました。
 
次回はライブなんかも出来たらいいですが、、
来るって手を上げてくれたみなさん絶対きてよね 覚えてるからね・・

今回久しぶりの関西遠征だったのですが、
今年あと何回か関西方面行くことになりました。

また詳しい事はここでお知らせします。
お会いできる方はまたその時に声かけに来てね。 


あ、やはりネコが好きな方が多くて
でもネコの話、出来なかったので
前に書いたコラムのリンクを貼っておきます。

ネコにまつわる不思議な話です。 
一応オチのようなものもあるので読まれる方は
必ずVol2っていうこのリンクから読んでね。
http://tote-music.com/column/201505xx_monaco_02.html




シチニア食堂から駅に向かっていくと書道の展示をしていた。
少しだけ時間があったので
彼女の作品を見ました。
どれもいい字だったけど、 夢 という文字がいちばんかわいくて
よかったです。






行きも帰りも旅の共はやはりビール。
プレモルにしときたかったんだけど、まあ関西だしな って事でこいつを。
と言っても今回は大阪じゃなくって兵庫だったんだけど。。 



以前に実現出来なかったんだけど、
個展のお話をいただいたギャラリーがあったので
東京に戻るまえにご挨拶に伺ってきました。


30代、ぼくらは随分この町でお世話になったんだな
久しぶりに電車から見る景色を見ていたら
大阪はいつの間にか、そんな懐かしい気持ちを思い起こさせる町になっていました。

いろんな事あったし、今があるのはこの町のおかげがとても大きいです。
だから今回関西に行けてよかったし、
またこれからもなるべく多く行ける場所であって欲しいな

と思いながら東京に帰りました。



いろんな差し入れなど、どれもうれしかったです。
大切にします。

どうもありがとう


シチニアおふたりと画像使わせてくれたマスちゃんと。
またね!