2017年11月15日水曜日

みなとミーツその2


______

その1はこちら
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/blog-post_14.html
______

(画像はTwitterから拝借しました)

尋常でない匂いとの戦いに疲れてしまったようで眠りに落ちていると
ドアをノックする音が聞こえて目が覚めた。

玄関を開けると
上の階にアトリエを借りているという服飾デザイナーの方(あとで仲良くなった)
がものすごく眠そうな顔をして「頼まれたものを取りに来た」と言って立っていた。

時計を見るともう会場に向かわなくてはいけない時間。
準備をしていると、
トイレの掃除と餌やりのためにサロンのボランティアさんがやってきた。

「眠れました?こんなところでよく眠れましたね 笑」

その後もサロンを知る人はみんなそう言ってた、、 

まあ次があるかと言えば分からないけど、でもまた猫たちに会いには来たい。

1匹でも多くの引き取り手が現れることを祈りながら会場に向かった。 


会場に着くと五十嵐さんともう一人名前だけはよく存じていた
アアルトコーヒーの庄野さんが入れているコーヒーのいい匂いが。
初めましてのご挨拶をして頂いたコーヒーはとても美味しかった。 


おはようございますとみんなに挨拶をして準備を開始。 


午前中は主に販売と猫似絵。

猫似絵は飼い猫やなどの絵の画像を見せていただき
描くというもので、今年から始めたんだけど、なかなか喜んでもらえるし
みんな自分の家のかわいい猫の写真を探して見せてくれるので楽しい。 

別に犬でもいいんだけど、犬のかわいらしさを描くのは難しくて
今回も1匹だけ描いた。
時間の都合でご本人に直接お渡しできなかったので
感想が分からないけど、喜んでもらえたかな・・

今回は忘れないようにたくさん撮ったつもりだったけど、
残っていた絵が少なかった。
こんな感じで今回もいろいろ描かせてもらいました。







 







続いて午後からはぬいぐるみのワークショップ。

ワークショップについては別の記事を書いたのでそちらをご覧ください。
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/blog-post_15.html


ワークショップが終わると今度はこの日の
メインイベントでもある山田さんと高橋さんのライブが始まる。
今回はぼくはライブ演奏の後ろでぼくは絵を描かせてもらうことになっていた。


(今回は山田さんからのご依頼というかやらない?みたいな感じで
提案してもらった、ワークショップとライブペインティング。
翌日のライブの事もあったので当日を迎えるまでは頭がいっぱいいっぱいに
なっていて心配ばかりだったけど、どちらも楽しく出来て、
山田さんにはほんとに感謝をしなければいけない。 )


ライブ、音楽の事を文章にするのは難しいのだけど、
二人の口から歌われるメロディー、言葉から
心にひっかかる大きなフレーズからイメージしたものを
絵に描き、また新しい歌が歌われると塗り替えていく。

 
ふたりが始まりから終わりまで
同じステージにいて、お互いの曲に参加したり、
横で静かに聞いていたりする。
ふたりの表現する世界観は決して似たものではないのだけど
交互に歌われるその相乗効果はとても気持ちよくて、
心が揺さぶられ、涙が出たりした。
そんな風に今回はライブで絵を描くことが出来てたのしかった。


終わってから声をかけてくれた方もいてありがとうございました。 

あ、そうだった。
実は今回の遠征前に打ち合わせをしたときに
山田さんから二人の朗読の時間があるから
おおくぼくんラップスティールでなんかやってよ と言う話をいただいていて
えーいいんですか? っていう感じで
絵を描く間に少し筆を休めて
演奏もほんの少しだけど、ご一緒させていただきました。

高橋さんの朗読のときには山田さんもギターを弾き
ぼくのスライドと簡単なセッションをすることも出来たし
高橋さんの猫の曲も弾いてよ という事で音楽も1曲弾かせてもらった。

高橋さんとは
タバコジュースの時に共演したライブからのお付き合いではあるけど、
音を一緒に出した事はなく、もちろん山田さんもそうだ。 

一緒に音を出すってけっこう恐ろしいことです。
今回は遊びのようなものだったけど、それにしても
出す音でその後の付き合いが大きく変わる事だってあるかもしれない。

あいつの音かっこわるい、しょうもないなあ って思われたらもう終わりだ。
特に高橋さんとは2年くらい前に会って以来、
密にお付き合いをさせていただいていたから尚更だ。

この日の最大の山場 というか、不安は実はここだったのかもしれない。
それくらい心配だったけど、
大きな失敗もなく楽しくできてホッとした。


ライブペインティングが終わると
再び販売と猫絵に戻る。
昨日寝てなかったけど、不思議と気力体力共にまだまだ元気
猫の絵を描いているうちに
イベントは終わりの時間にさしかかってきたので
片付けをしていると
しぇりーちゃんがやってきた。

しぇりーちゃんは神戸のポリフォニーで出会った子で
今回の遠征で宿の事を相談していた。
今日は彼女の紹介でとある場所に宿泊することになっていた。
そう猫の家ではなく、、今日は人の家なのだ 

片付けをおおよそ済ませてお世話になった
いろんな人に挨拶をして(sleepyの成山くんがいた。ずいぶん久しぶりにあったなあ)
打ち上げ! 

 :::
酒の席の話は酒の席でおわり。
:::

打ち上げ半ばだけど、移動の時間になったので
しぇりーちゃんとぼくは少し先に店を出た。

高橋さんが荷物を持つのを手伝ってくれて
外まで見送りに出てくれる。
みんなまだまだ楽しそうに飲んでる
あーもうちょっと飲みたかったな・・ 

しかし翌日はいよいよ 「猫の話とワイゼンボーン」
 共演者がいない初めてのいわゆるワンマンだ、、
ああ不安はまだまだ終わらないよ。
というより本当の不安はそれなのだ。


つづく。

 

旅の(高橋さんの)小さな情報

・高橋さんから何度となく「いやあやっぱりおおくぼさんとは殴り合いのけんかで
終わるとこまで行きたいっすね!あっはっはっは」と言われました。

そうなったらまたブログに書きます・・

・高橋さんに泊まったホテルの温泉どうでした?気持ちよかったですか?
と聞くと
「いや はいんなかったっす じぶん、部屋の風呂に入りました。」 
同室だった五十嵐さんに同じ質問をしたら
「気持ちよかったですよ 夜と今朝も入ってきました。」 と言う。

そういえば、おれ風呂なんて入ってないし、猫臭くないのかなと
心配になった。

 ・打ち上げでは普段ノンアルコールの高橋さんは日本酒飲んでました。 



***********




12/8(金)吉祥寺モモカレーで演奏します。ゲストにはタバコジュースのとしまさを。
 http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/128.html

 12/10(日)東京でワークショップご都合募っています。
 https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/blog-post_13.html

12/15(金)猫ぬいぐるみ ワークショップ 19時 宝塚 シチニア食堂
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/1215.html

12/16(土)猫ぬいぐるみワークショップ 14時 灘区 古本屋ワールドエンズ・ガーデン
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/1216.html

12/17(日)ライブ ワイゼンボーン演奏   三国 El Nague
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/11/1217el-nague-vol6.html


2018猫カレンダー通販もうすぐです。


++++++++++++++